アイ美容外科

アイ美容外科【名古屋、豊橋、岐阜大垣、四日市】
美容外科学会・形成外科学会にて最新の医療技術を習得。

無料メール相談
診療科目
デザイン治療
FACE
目・二重まぶた
鼻
輪郭
たるみ取り
しわ取り
アンチエイジング
BODY
バスト
脂肪吸引
メソセラピー
わきが・多汗症
婦人科
脱毛
ピアス
男性器
モニター募集
携帯サイト

アイ美容外科の情報は携帯電話でもご覧いただけます。

HOME > 診療科目 > 男性器/長茎手術

男性器

長茎手術

男性器について

男性器に関する悩みは多くの男性が大小の違いはあれ抱えているものです。その悩みは日本人男性に多く見られる包茎から大きさや長さのこと、持久力にいたるまで様々です。アイ美容外科ではプライバシーの保護にも万全を尽くし、男性のお悩みに対してもご相談にのらせていただきます。

長茎手術について

ペニスの長さにも個人差はありますが短いということでお悩みの方も少なくはありません。長茎術は体内に潜ってしまっているペニスを引き出す施術です。体内のたるんだペニスに負担がかからないように体外へ引き出すことで、短小のお悩みを解決することができます。

長茎手術の特長

短小といわれるペニスは体内で屈曲し埋もれてしまっていることが考えられます。
このような場合は恥骨部分内部に隠れた部分の陰茎を引き出すことで、個人差はありますが2〜5cmの長さを延長することができます。
また陰茎の埋没が強く包茎手術単独では完全に包茎を治すことができない人の場合、この手術を併用することで改善することができ、軽微な包茎であれば長茎術のみで解消される場合もあります。
見た目にも手術の傷跡が残らず、手術をしたことをパートナーに気づかれる心配もありません。

手術方法

陰茎の根元部分を数センチ切開し、ペニスが過剰に屈曲した状態を解除してから体外に引き出していきます。恥骨からペニスを完全に分離させるわけではないので勃起の角度が悪くなったり、勃起時にペニスがぐらつくこともありません。傷跡も陰毛部分に隠れ目立つことはありません。

手術後のケア

患部を消毒し化膿止めの軟膏を塗りケアしたのち ガーゼで保護し包帯で固定します。内服薬(抗生剤、胃薬、痛み止め、止血剤)も処方いたします。

麻酔について

局所麻酔にて痛みをブロックしていきますので、手術中にストレスを感じることはありません。

腫れについて

手術後、若干腫れが生じますが、1週間程度でおさまります。腫れが引くにつれ効果が実感できるようになります。

手術時間

45分程度になります。

手術後のケアの通院・入院

基本的に通院・入院の必要はなく、術後日帰りしていただけます。術後、定期的な検診の必要はありませんが、経過が気になられるようでしたらご希望に合わせて検診させていただきます。

即日治療の是非

カウンセリング後、当日施術をご希望であれば予約状況を確認した上で行うことも可能です。

処置が出来ない場合

以前に長茎手術を行ったことがあり、傷が癒着している場合は手術が出来ない場合があります。

ダウンタイム

シャワーでの入浴は手術翌日から可能ですが1週間は患部を濡らさないように注意していただきます。湯船に浸かっての入浴は1週間後から可能です。 2週間程小まめに消毒を行なっていただきます。糸は自然になくなりますので、抜糸の必要はありません。約1ヵ月後には性行為も可能です。

料金

367,500円

ペニスが胎内に埋もれている

体外へ引き出すことで短小を解消

無料メール相談
他に気になるところがある
ページTOPへ