アイ美容外科

アイ美容外科【名古屋、豊橋、岐阜大垣、四日市】
美容外科学会・形成外科学会にて最新の医療技術を習得。

無料メール相談
診療科目
デザイン治療
FACE
目・二重まぶた
鼻
輪郭
たるみ取り
しわ取り
アンチエイジング
BODY
バスト
脂肪吸引
メソセラピー
わきが・多汗症
婦人科
脱毛
ピアス
男性器
モニター募集
携帯サイト

アイ美容外科の情報は携帯電話でもご覧いただけます。

HOME > 診療科目 > デザイン治療について

デザイン治療について

「デザイン」で差をつける魅力のFACE

例えば、二重の埋没法でも最初の「デザイン」により、仕上がりに大きな差が出てきます。最初から間違った「デザイン」をしていれば、当然仕上がりも変わってきてしまいます。また、鼻に入れる人工軟骨や、頬に入れるリフトアップ糸など、形の「デザイン」も必要になってきます。
当院では、学会での技術習得はもちろんのこと、「デザイン」で差をつける診療を心がけております。

「デザイン」で理想のBODY

脂肪吸引や豊胸術でも、もちろん「デザイン」は必要です。脂肪は吸引場所の選定や、「デザイン」により、結果に大きく差が出ることもあります。もちろん豊胸術も使用する人工乳腺の挿入場所や人工乳腺の選定にも大きく「デザイン」がかかわってきます。
長年の実績より培ってきた「デザイン力」がリピーターの多さを物語っています。

ページTOPへ