アイ美容外科

アイ美容外科【名古屋、豊橋、岐阜大垣、四日市】
美容外科学会・形成外科学会にて最新の医療技術を習得。

無料メール相談
診療科目
デザイン治療
FACE
目・二重まぶた
鼻
輪郭
たるみ取り
しわ取り
アンチエイジング
BODY
バスト
脂肪吸引
メソセラピー
わきが・多汗症
婦人科
脱毛
ピアス
男性器
モニター募集
携帯サイト

アイ美容外科の情報は携帯電話でもご覧いただけます。

HOME > 診療科目 > アンチエイジング/レーザーフェイシャル

アンチエイジング

レーザーフェイシャル

アンチエイジングについて

美しさを語るうえでお肌は必要不可欠な要素といえるでしょう。バランスのとれた顔立ちや素敵なボディラインであってもお肌がくすんでいてはその魅力も半減してしまいます。しかしライフスタイルや食生活の多様化によりお肌トラブルに悩んでいらっしゃる方は少なくはなく、そのお悩みも様々です。アイ美容外科では患者様ひとりひとりのお肌の状態に適した美肌治療を提供させていただきます。

レーザーフェイシャルについて

レーザーフェイシャルとは低出力のアレキサンドライトレーザーをお顔全面に照射する美肌治療です。しみ、そばかす、ニキビ、毛穴開き、全般的な肌の老化などに効果的で発揮し、「産毛が減る」、「肌のコラーゲンが増える」などの作用もあります。

レーザーフェイシャルの特長

メラニン色素は紫外線からお肌をガードしてくれていた証ではありますが、それが表面にシミとして表れてしまいます。
レーザーフェイシャルに使用するアレキサンドライトレーザーのレーザー光は低出力でありながら、皮膚の深部組織にまで作用させるという特徴をもっており、しっかりとメラニン色素に反応させることができるため、シミやそばかすを徐々に薄くする美白効果が期待できます。
また真皮層の活性化を促すことでコラーゲンを生成するため内面から美しい肌を作り上げる効果もあり、レーザー光の照射によりお顔の産毛の処理という相乗効果も生まれます。
素肌にダメージを与えることがないため、施術後すぐにメイクしていただくことも問題ありません。
お顔以外の部分でも首や胸元、背中、お尻など、しみが気になるあらゆる箇所に施術可能です。

手術方法

レーザーフェイシャルは肌トラブルの状況に応じてピンポイントに照射して治療します。
レーザー光を照射すると同時に冷却ガスを吹き付けながら施術していきますので、表皮にダメージを与えることなく基底層のメラニン細胞のみ叩いていきます。
最初に肌の汚れをクレンジングで除去し、照射の際にはレーザー光から目を保護するため専用のアイマスクをしていただきます。

手術後のケア

施術箇所に日焼け止めのUVカットのクリームを塗りケアします。

麻酔について

施術自体が痛みを伴わないため麻酔は行いません。

腫れについて

腫れはありません。

手術時間

施術を行う部位によっても異なりますが、1ヶ所15分程度になります。

手術後のケアの通院・入院

基本的に回数を重ねることで効果が出てくる施術になりますので、3週間おきくらいに通院し5回の施術を受けて頂くことをお薦めしております。

即日治療の是非

カウンセリング後、当日施術をご希望であれば予約状況を確認した上で行うことも可能です。

処置が出来ない場合

妊娠中の方や強い日焼けをされている方、また光アレルギーの方や光の点滅に反応するタイプのてんかん発作の既往がある方は処置できない場合があります。

ダウンタイム

手術当日から普段どおりの生活をしていただけます。

料金

1回 21,000円
3回 52,500円

肌トラブルに応じて照射

無料メール相談
他に気になるところがある
ページTOPへ