アイ美容外科

アイ美容外科【名古屋、豊橋、岐阜大垣、四日市】
美容外科学会・形成外科学会にて最新の医療技術を習得。

無料メール相談
診療科目
デザイン治療
FACE
目・二重まぶた
鼻
輪郭
たるみ取り
しわ取り
アンチエイジング
BODY
バスト
脂肪吸引
メソセラピー
わきが・多汗症
婦人科
脱毛
ピアス
男性器
モニター募集
携帯サイト

アイ美容外科の情報は携帯電話でもご覧いただけます。

HOME > 診療科目 > 目・二重まぶた/埋没法

目・二重まぶた

埋没法

目・二重まぶたについて

目は人の印象付けに際して最も大きな影響を与えるといわれています。それゆえに二重の手術は美容外科において最もポピュラーな施術になっています。一重の目やモウコヒダは日本人の特徴のひとつですが、やや表情が暗い印象を受けることが多いようです。しかし少しの変化で与える印象も大きく違ってきます。アイ美容外科ではひとりひとりの目の特徴と希望を踏まえながら、入念なカウンセリングとシュミレーションを行い最適の施術を提案します。

埋没法について

二重まぶたの施術の中で最もスタンダードな施術です。まぶたの皮膚を医療用の極細糸で留めることにより二重のラインを創っていきます。メスを使うことも無く、万が一の場合には二重のラインを変えることや施術前のまぶたに戻すことも可能です。

埋没法の特長

一重まぶたがコンプレックスでアイプチにより二重まぶたを形成されている方はすくなくありません。
しかしアイプチによる形成では日によってラインが違ってしまったり、毎日の接着剤の塗布によりまぶたに負担がかかり、かぶれてきてしまうこともあります。
この状態を長期的に続けるとまぶたのたるみを早期に生じさせる要因にもなります。
埋没法であれば糸を埋め込むだけで、まぶたに負担をかけることもありません。
また、左右の目の二重の幅が違うというお悩みにも対応できます。

手術方法

術前にブジーという針金状の器具を上眼瞼の皮膚に押し当て二重まぶたのラインを決定していきます。ブジーを当てる幅を変化させ、ご希望のラインをシュミレートするのと同時に、実際の皮膚にラインを仮定することでラインが自然なものであることを確認します。
二重のラインが決定したら、極細糸をまぶたの中にループ状に埋没させ固定します。糸を埋め込ませるだけなので傷跡も残りません。

手術後のケア

抗生剤の入った目薬を点眼し術後3〜5分ほど患部をアイスノンで冷却します。その後、患部に化膿止めの軟膏を塗りケアします。内服薬(抗生剤、胃薬、痛み止め)も処方いたします。

麻酔について

点眼麻酔と局所麻酔にて痛みをブロックしていきますので、手術中にストレスを感じることはありません。

腫れについて

手術後、若干の腫れは生じますが、3日〜1週間程度でおさまります。

手術時間

15分程度になります。

手術後のケアの通院・入院

基本的に通院・入院の必要はなく、術後日帰りしていただけます。術後、定期的な検診の必要はありませんが、経過が気になられるようでしたらご希望に合わせて検診させていただきます。

即日治療の是非

カウンセリング後、当日施術をご希望であれば予約状況を確認した上で行うことも可能です。

処置が出来ない場合

眉毛挙上の癖が強かったりアイプチによる皮膚のかぶれがある場合には当日の処置はできない場合があります。

ダウンタイム

入浴は手術当日から可能です。洗顔、メイクも当日から可能ですが、洗顔はスクラブの入っていない洗顔剤を使用し、患部をこすらないように注意していただきます。
アイメイク、コンタクトレンズの装着はは3日後より可能です。

料金

2点留め 49,800円 (保証無し)
2点留め 59,800円 (1年保証)
4点留め 99,800円 (3年保証)

糸を埋め込み二重まぶたに

ご希望のラインを形成

無料メール相談
他に気になるところがある
ページTOPへ