アイ美容外科

アイ美容外科【名古屋、豊橋、岐阜大垣、四日市】
美容外科学会・形成外科学会にて最新の医療技術を習得。

無料メール相談
診療科目
デザイン治療
FACE
目・二重まぶた
鼻
輪郭
たるみ取り
しわ取り
アンチエイジング
BODY
バスト
脂肪吸引
メソセラピー
わきが・多汗症
婦人科
脱毛
ピアス
男性器
モニター募集
携帯サイト

アイ美容外科の情報は携帯電話でもご覧いただけます。

HOME > 診療科目 > 鼻/耳介軟骨移植法(鼻尖形成術)

鼻

耳介軟骨移植法(鼻尖形成術)

鼻について

顔の中心に位置する鼻は、目と同様にその方の印象を大きく左右する重要なパーツです。鼻の悩みでご相談される方は鼻根部から鼻を高くし鼻筋を通したいと希望されることが多いですが、より美しい仕上がりにする為には顔全体のバランスや他のパーツとの調和を考慮する必要があります。アイ美容外科では隆鼻術をはじめ鼻翼縮小や鼻尖形成によりバランスのよいトータルな整鼻術をご提案していきます。

耳介軟骨移植法(鼻尖形成術)について

耳介軟骨挿入法とは鼻先の形を整えたいとご希望されるとき、自身の耳介軟骨を移植する方法です。プロテーゼを挿入することで鼻先を形成することも可能ですが、鼻に異物を挿入することに抵抗があるなど、人工物に不安のある方に適した施術です。

耳介軟骨移植法(鼻尖形成術)の特長

耳介軟骨はもともとご自身の体内にある自家組織になりますので拒絶反応がありません。
自家組織は柔らかく弾力性がある為、見た目や肌触りも自然です。
また、生きた組織を挿入することによりずれるという心配もありません。
採取した軟骨をご希望に応じて、患者様それぞれの鼻先の形態に合うように加工することが可能であるため術後の仕上がりも良好です。
また同時に鼻筋を通したいとご希望の時には、鼻先に耳介軟骨を使用し、鼻根部にはプロテーゼを使用するなどの組み合わせを行うことも可能です。

手術方法

鼻孔内部を切開し、そこから耳介軟膏を鼻先に挿入し固定します。自家組織であるため定着率もよく、不安定感を感じることもありません。鼻孔内部をカットするので傷跡も表面上わかることはありません。

手術後のケア

患部を固定し化膿止めの軟膏を塗りケアしたのち、内服薬(抗生剤、胃薬、痛み止め、止血剤)を処方いたします。

麻酔について

局所麻酔にて痛みをブロックしていきますので、手術中にストレスを感じることはありません。また患者様の希望で眠っている間に施術を行いたいのであれば静脈麻酔を追加すること可能です。

腫れについて

手術後、多少の腫れが生じますが、1週間程度でおさまります。

手術時間

1時間半〜2時間程度になります。

手術後のケアの通院・入院

入院の必要はありませんが経過を見させていただきたいので1週間後、1ヵ月後と検診をさせていただきます。

即日治療の是非

術前の血液検査が必要になりますので、基本的にはカウンセリング直後の施術は行えません。

処置が出来ない場合

実際に鼻骨の形を見せて頂いてからの判断になります。また、以前に人工軟骨を挿入し、組織が回復していない場合は、回復まで(約半年)施術を行えません。

ダウンタイム

シャワーでの入浴は手術当日から可能ですが患部を濡らさないように注意していただきます。湯船に浸かっての入浴は3日後から可能です。

料金

262,500円〜315,000円

耳介軟骨を採用

鼻孔内部より挿入

鼻先に移植

無料メール相談
他に気になるところがある
ページTOPへ