アイ美容外科

アイ美容外科【名古屋、豊橋、岐阜大垣、四日市】
美容外科学会・形成外科学会にて最新の医療技術を習得。

無料メール相談
診療科目
デザイン治療
FACE
目・二重まぶた
鼻
輪郭
たるみ取り
しわ取り
アンチエイジング
BODY
バスト
脂肪吸引
メソセラピー
わきが・多汗症
婦人科
脱毛
ピアス
男性器
モニター募集
携帯サイト

アイ美容外科の情報は携帯電話でもご覧いただけます。

HOME > 診療科目 > 輪郭/ボトックス注入法

輪郭

ボトックス注入法

ボトックス注入法

輪郭について

顔の輪郭は人の印象を決定づける大きな要素といえます。輪郭は丸型や角型など様々ですが、顔輪郭を構成する要素は骨・筋肉・脂肪の3つがあります。輪郭についてのお悩みは様々ですが、この3つのうちどの要素が大きいかを判別することにより施術方法を決定する必要があります。アイ美容外科では入念なカウンセリングの下その方にあった施術方法を選択することで効果的かつ理想的なフェイスラインを創っていきます。

ボトックス注入法について

顔が大きく見える原因が骨格でない場合は、咬筋(咬む筋肉)が発達していることが考えられます。そういった場合にはボトックスを注入することにより輪郭を整えていくこともできます。メスを使うこともないため、お手軽に施術を受けることができます。

ボトックス注入法の特長

ボトックスの成分はボツリヌストキシンというたんぱく質の一種です。筋肉を弱める効果があるので、発達した咬筋を萎縮させスリムなフェイスラインにすることができます。
個人差はありますが、注射後1週間程度で効果があらわれだし、1〜3ヶ月かけてダイエットをしていくような感じでお顔がほっそりとしてきます。
1回の注射で半年ほど効果が持続します。その効果は永続的ではありませんが、繰り返し注入することでさらに効果が持続されます。

手術方法

発達している咬筋の位置を確認し、注射でボトックスを注入していきます。
注入前には注入箇所をアイスノンで冷却することで痛みをやわらげると同時に内出血をおさえます。針もとても細いものを使用しますので痛みは最小限に抑えられます。

手術後のケア

注射跡に化膿止めの軟膏を塗りケアします。

麻酔について

注射で行う施術になりますので、基本的に麻酔は必要ありません。

腫れについて

腫れはありません。

手術時間

15分程度になります。

手術後のケアの通院・入院

基本的に通院・入院の必要はなく、術後日帰りしていただけます。術後、定期的な検診の必要はありませんが、経過が気になられるようでしたらご希望に合わせて検診させていただきます

即日治療の是非

カウンセリング後、当日施術をご希望であれば予約状況を確認した上で行うことも可能です。

処置が出来ない場合

対象となる筋肉が発達していない方は処置ができない場合があります

ダウンタイム

シャワーでの入浴は手術当日から可能です。湯船に浸かっての入浴も短時間であれば当日から可能です。

料金

ボトックス注射 63,000円
ヒアルロン酸1cc(約2回分) 94,500円

発達した咬筋に注入

無料メール相談
他に気になるところがある
ページTOPへ